お知らせ

2016年10月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:46 | 憲法:人権総論

2015年05月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、押収を受けることのない権利は、第33条の場合を除いては、押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年05月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

私有財産は、公共のために用いることができないが、正当な補償の下に用いることはできる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年05月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

配偶者の選択等に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年05月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、宗教上の行事に参加することを強制されない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年05月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

栄典の授与は、いかなる特権も伴わず、また、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年04月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

夫婦が同等の権利を有することを基本としている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年04月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

私有財産は、補償を行うことなく公共のために用いることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年04月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

押収をする場合、権限を有する司法官憲が発する令状が必要である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年03月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

脅迫による自白又は、不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、証拠とすることができない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年03月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

日本国憲法上、国民は、納税の義務を負っている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年03月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

日本国憲法において、勤労者の団結する権利は、保障されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年03月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

すべての国民は、勤労の義務を負っている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年03月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

通信の秘密及び思想、良心の自由は、侵してはならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年02月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

脅迫による自白は、証拠とすることができない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年02月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪われ、又はその他の刑罰を科せられ、何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪われない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年02月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負い、国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年02月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負うが、児童は酷使してはならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年02月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年02月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:総則

日本国憲法において、交戦権は、認められていない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年01月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

現行犯として、逮捕される場合は、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となっている犯罪を明示する令状による必要はない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年01月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、何人も刑罰を科せられない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年01月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

国民は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年01月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

実行の時に適法であった行為又は既に無罪とされた行為については、何人も刑事上の責任を問うことはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年01月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

国及びその機関は、いかなる宗教的活動をしてはならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年10月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を問われない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:人権総論

2014年09月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

相続に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年09月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持するようつとめなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:人権総論

2014年07月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

日本国憲法には、環境権について、明文で規定されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年07月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

日本国憲法には、勤労者の団結する権利について、明文で規定されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:人権総論

2014年07月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

日本国憲法には、裁判を受ける権利について、明文で規定されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年05月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇は、国会議員の総選挙の施行を公示することに関する国事行為を内閣の助言と承認により、国民のために行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年05月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

何人も同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を問われない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年05月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本としている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年05月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

すべての刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有し、刑事被告人は、いかなる場合にも、資格を有する弁護人を依頼することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年05月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、第33条の場合を除いては、正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、侵されず、侵入又は押収は、権限を有する司法官憲が発する各別の令状により行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年05月21日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

何人も、正当な理由がなければ、拘禁されず、要求があれば、その理由は、直ちに本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で示されなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年05月20日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

何人も、現行犯として逮捕される場合は、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となっている犯罪を明示する令状がなくとも、逮捕することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年05月19日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負い、児童は、酷使してはならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年05月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

すべての国民は、勤労の義務を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年05月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

予算を作成して国会に提出することは、内閣の権能であり、復権を決定することは、天皇の権能である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年04月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持するよう努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年04月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならず、いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年04月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

公務員の選挙については、国民による普通選挙を保障する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年02月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有し、いかなる特権も伴わない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年02月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

幸福追求に対する国民の権利は、いかなる場合も立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:人権総論

2014年02月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

すべての者に、居住、移転及び職業選択の自由がある。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:人権総論

2014年02月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

すべての者には、外国に移住する自由はあるが、国籍を離脱する自由は、ない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:人権総論

2014年02月06日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

すべての者は、いかなる奴隷的拘束を受けない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2014年01月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

日本国憲法において、勤労者の団結する権利は、保障されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:人権総論

2013年11月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

国籍離脱の自由は、日本国憲法上、基本的人権として認められている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:人権総論

2013年11月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されないし、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:人権総論

2013年11月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

政治犯罪、出版に関する犯罪又はこの憲法第3章で保障する国民の権利が問題となっている事は、裁判官の全員一致で決した場合であっても、非公開で対審を行うことはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:人権総論

2013年10月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

すべて国民は、個人として尊重され、生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、いかなる場合も、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 憲法:人権総論

2013年10月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

日本国憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、将来の国民に与えられる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:人権総論

2013年10月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有し、国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:人権総論

2013年09月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

集会の自由、外国移住の自由、立候補の自由は、日本国憲法上、基本的人権として明文で規定されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2013年05月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:人権総論

2013年01月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、いかなる場合においても、正当な理由に基づいて、発せられ、かつ、捜索する場合及び押収するものを明示する令状がなければ、侵されない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 14:00 | 憲法:人権総論

2013年01月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、抑留または拘禁された後、無罪の裁判を受けたときは、法律の定めるところにより、国にその補償を求めることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:人権総論

2013年01月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

刑事被告人は、すべての証人に対して、審問する機会を充分に与えられ、また、公費で、自己の為に強制的手続きにより証人を求める権利を有する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2013年01月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、法令の定める手続きによらなければ、その生命若しくは自由を奪われ、または、その他の刑罰を科せられない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:人権総論

2013年01月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:人権総論

2013年01月21日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

わが国に在留する外国人には、わが国の政治的意思決定に影響を及ぼすような政治活動の自由についてまで、保障されているわけではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 憲法:人権総論

2013年01月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

一定の制約の下に、未決拘留で、監獄に拘禁されている者に対して、新聞等の閲読の自由を制限することは認められる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:人権総論

2013年01月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

報道機関の取材行為といえども、個人の人格の尊厳を蹂躙した場合は、違法となる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 08:27 | 憲法:人権総論

2013年01月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

不当に長い抑留、拘禁後の自白は、その抑留、拘禁との間に因果関係が存じないことが明らかであっても、証拠とすることはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 08:06 | 憲法:人権総論

2013年01月15日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

みだりに他人の家屋その他の工作物にはり札をすることを禁止した軽犯罪法上の規制は、公共の福祉のため、表現の自由に対し、許された必要かつ合理的な制限である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:19 | 憲法:人権総論

2013年01月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利は、いかなる場合も立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:28 | 憲法:人権総論

2013年01月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、いかなる奴隷的拘束を受けず、いかなる場合もその意に反する苦役を服されない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 憲法:人権総論

2013年01月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

栄誉、勲章その他の栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代を除き、いかなる特権も伴わない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2012年12月19日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

検閲は、公共の福祉を理由として、認められる場合がある。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 14:00 | 憲法:人権総論

2012年10月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

国家公務員は、一般職と特別職に分けられるが、前者に対して政治的行為を禁止することはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 憲法:人権総論

2012年10月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

外国人は、日本国憲法の定める基本的人権の共有主体ではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2012年10月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

基本的人権は、自然人について認められるものであるから、法人は、日本国憲法の定める基本的人権の享有主体ではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 14:00 | 憲法:人権総論

2012年06月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

外国に居住する自由は、日本国憲法上、基本的人権として認められている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:人権総論

2012年05月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

何人もいかなる場合もその意に反する苦役に服させられないわけではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:人権総論

2012年05月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権総論

刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を充分に与えられ、又、自らの費用又は公費で自己のために強制的手続により証人を求める権利を有する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:人権総論

2009年10月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

検閲は、してはならず、また、通信の秘密は、侵してはならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:人権総論

2009年10月01日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

すべて国民は、勤労の義務を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:人権総論

2009年09月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進するようにしなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:人権総論

2009年09月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

家族に関する事項は、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されるよう努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:人権総論

2009年09月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の助力により、維持するよう努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:人権総論

2009年02月20日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

憲法25条の規定の趣旨にこたえて具体的にどのような立法措置を講じるかの選択決定は、立法府の広い裁量にゆだねられている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 憲法:人権総論

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。