お知らせ

2015年04月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国務大臣の過半数は、国会議員の中から選ばれなければならないが、国務大臣を任命するのは、天皇である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2015年04月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

参議院議員通常選挙の後に初めて国会の召集があったときは、内閣は、総辞職をしなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2015年04月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、参議院で信任の決議案を否決したときは、10日以内に参議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2015年04月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

予算について、参議院で衆議院と異なった議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、又は参議院が、衆議院の可決した予算を受け取った後、国会休会中の期間を除いて30日以内に、議決しないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。

なお、条約の締結に必要な国会の承認については、上記規定を準用する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

夫婦が同等の権利を有することを基本としている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年04月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

私有財産は、補償を行うことなく公共のために用いることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年04月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

押収をする場合、権限を有する司法官憲が発する令状が必要である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年04月20日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院の議決を国会の議決とするのは、参議院が、衆議院の可決した予算を受け取った後、国会休会中の期間を除いて60日以内に、議決しない場合である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院の議決を国会の議決とするのは、参議院が、衆議院の可決した予算を受け取った後、国会休会中の期間を含み60日以内に、議決しない場合である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

参議院が、衆議院の可決した予算を受け取った後、国会休会中の期間を含んだ30日以内に、議決しないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月15日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができるのは、参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取った後、国会休会中の期間を除いて60日以内に、議決しない場合である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院の議決を国会の議決とするのは、参議院が、衆議院の可決した予算を受け取った後、国会休会中の期間を除いて30日以内に、議決しない場合である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

厚生労働大臣は、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2015年04月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取った後、国会休会中の期間を除いて10日以内に、議決しないときは、衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

法律について、参議院で衆議院と異なった議決をした場合、参議院が、衆議院の可決した法律を受け取った後、国会休会中の期間を除いて30日以内に、議決しないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院が解散されたときは、参議院は、同時に閉会となるが、内閣は、国に緊急の必要があるときは、参議院の緊急集会を求めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院が議事を開き、議決するためには、各々その総議員の3分の1以上の出席が必要である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月06日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

行政機関は、裁判を行うことはできるが、終審としては、裁判を行うことはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:司法

2015年04月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織し、内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2015年04月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院議員の任期は、原則、4年であり、また、参議院議員の任期は、原則、3年である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年04月01日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

予算を提出するのは、参議院が先である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。