お知らせ

2014年12月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

天皇は、衆議院議員の総選挙の日から30日以内に、国会を召集しなければならないが、国会召集の決定は、内閣の助言と承認に基づく必要がある。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年12月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

日本国憲法の改正の国民の承認を得たときは、天皇は、国民の名で、この日本国憲法と一体をなすものとして、遅滞なく公布する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:天皇

2014年12月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会の常会は、毎年1月中に1回召集されても、日本国憲法上違法とはならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年12月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:補則

日本国憲法は、公布の日から起算して、1年を経過した日から施行となり、1947年5月3日に施行された。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:補則

2014年12月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

日本国憲法の改正の国民の承認を得たときは、天皇は、国会の名で、この日本国憲法と一体をなすものとして、直ちに公布する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:天皇

2014年12月19日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇は、日本国憲法の定める国事に関する行為のみを行うが、天皇が海外旅行等で国事に関する行為が行えない場合等法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:天皇

2014年12月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

皇室典範の定めるところにより、摂政を置くときは、摂政は、摂政自身の名でその国事に関する行為を行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:天皇

2014年12月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇制は、日本国憲法第14条に違反しない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:天皇

2014年12月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院の議員で組織する弾劾裁判所では、罷免の訴追を受けた裁判官を裁判を行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年12月15日

〜行政書士練習問題〜 憲法:財政

国が債務を負担するには、国会の議決に基くことを必要とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:財政

2014年12月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:財政

すべて予備費の支出については、内閣は、事後に国会の同意及び承諾を得なければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:財政

2014年12月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:財政

すべての皇室の財産は、国に属し、また、皇室のすべての費用は、予算に計上して国会の議決を経なければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:財政

2014年12月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

社会保険審査会は、終審として裁判を行うことができない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:司法

2014年12月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、毎年、会計年の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2014年12月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所は、罷免の訴追を受けた国会議員を裁判するため、最高裁判所裁判官で組織する弾劾裁判所を設ける。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:司法

2014年12月05日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国会議員ではない国務大臣は、内閣総理大臣の同意があれば、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなくてもよい。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2014年12月04日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国政に関する調査を行い、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができるのは衆議院のみである。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年12月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、日本国憲法上、両議院の議員となる資格を有することになる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2014年12月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院の議員は、議院で行った演説、討論又は表決について、日本国内で責任を問われることはない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年12月01日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院議員の任期は、必ず4年である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。