お知らせ

2014年11月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

参議院議員の議員は、法律の定めるところにより、国庫から相当額の歳費を受ける。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年11月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

参議院議員の任期は、6年で、3年ごとに議員の半数を改選するが、参議院議員は、衆議院議員にはなることはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年11月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

国会の常会は、毎年1回これを召集するが、召集は、天皇の国事行為である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:天皇

2014年11月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院は、各々その会議の記録を保存し、秘密会の記録の中で特に秘密を要すると認められるもの以外は、これを公表し、且つ一般に頒布しなければならないず、出席議員の5分の1以上の要求があれば、各議員の表決は、これを会議録に記載しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年11月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、いづれかの議員の総議員の4分の1以上の要求がないと臨時会を召集をすることはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2014年11月21日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

裁判の対審は、必ず公開の法廷で行わなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:司法

2014年11月20日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

高等裁判所の裁判官は、その良心に従い、独立して、その職権を行い、日本国憲法及び法律のみに拘束されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:司法

2014年11月19日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣の中で、文民でなければらないのは、内閣総理大臣のみである。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2014年11月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

弾劾裁判所は、内閣府に設置されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年11月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、臨時会の召集を決定することができるが、その場合、いづれかの議員の総議員の3分の2以上の要求がなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2014年11月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会は、参議院と貴族院で構成され、両議院は、全国民を代表とする選挙された議員で組織されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年11月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会は、衆議院及び参議院の両議院でこれを構成し、国会の常会は、毎年一回、4月中を常例として召集される。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年11月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院は、全国民を代表とする選挙された議員で組織されているが、同時に両議院の議員になることはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年11月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院の議員の定数は、法律で定めることになるが、現在、衆議院議員の定数は、480であり、参議院議員の定数は、242である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年11月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会は、衆議院と参議院で構成され、両議院は、全国民を代表とする選挙された議員で組織されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2014年11月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

すべて司法権は、法務大臣及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:司法

2014年11月06日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

農林水産大臣となる者は、文民でなければならないが、必ずしも、国会議員でなくても良い。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:内閣

2014年11月05日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院で可決し、参議院でこれと異なった議決をした法律案は、衆議院で出席議員の過半数にて再び可決したときは、法律となる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:国会

2014年11月04日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、両院協議会を開かなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:国会

2014年11月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、衆議院の総議員の4分の1の要求があれば、臨時会の召集を決定しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:内閣

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ