お知らせ

2014年03月31日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院が解散されたときは、解散の日から40日以内に衆議院議員の総選挙を行い、その選挙の日から30日以内に国会を召集しなければならず、当該国会を特別会という。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:国会

2014年03月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣を除く、国務大臣の3分の2以上が辞職した場合、内閣は、総辞職しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:内閣

2014年03月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国務大臣は必ず、文民であり、かつ、国会議員でなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:内閣

2014年03月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

参議院で可決し、衆議院でこれと異なった議決をした法律案は、参議院で出席議員の3分の2以上の多数で、再び可決したときは、法律となる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:国会

2014年03月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇は、日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

また、天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行い、国政に関する権能を有しない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:天皇

2014年03月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

栄典を授与することは、天皇の国事行為であるが、衆議院を解散することは天皇の国事行為ではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:天皇

2014年03月21日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

国会の承認を経て、条約を締結するのは、内閣であり、天皇の条約の締結権は持たない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:天皇

2014年03月20日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇は、国会の指名に基づいて、内閣総理大臣を任命し、また、内閣の助言と承認により、両議院を解散する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:天皇

2014年03月19日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、行政権の行使について、連帯して責任を負うのは、参議院である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:内閣

2014年03月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

すべて皇室財産は、国に属し、すべて皇室の費用は、予算に計上して衆議院の議決を経なければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:天皇

2014年03月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、国会議員の中から、国会の議決で指名されるが、衆議院と参議院とが異なった指名の議決をした場合は、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、衆議院の議決を国会の議決とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:内閣

2014年03月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、閣議の決定を経ないで、任意に国務大臣を罷免することはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:内閣

2014年03月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国会の臨時会の召集を決定するのは、内閣の権能であり、衆議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は、臨時会の召集を決定しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:内閣

2014年03月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国会及び国民に対して、定期に少なくとも、毎年1回国の財政状況について、報告しなければならないのは、天皇である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:内閣

2014年03月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇の国事行為に関するすべての行為には、内閣総理大臣の助言及び承認を必要とし、内閣がその責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:天皇

2014年03月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

政令を制定する場合、原則、罰則を設けることはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:内閣

2014年03月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、行政権の行使について、両議院及び国民に対し、連帯して責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:内閣

2014年03月06日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、答弁又は説明のために、出席を求められたときは、議院に出席するよう努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:内閣

2014年03月05日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会は、国の唯一の立法機関であるが、地方公共団体は法律の範囲内で、条例を制定又は通達を発することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:国会

2014年03月04日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、国民を代表して、議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係について国会に報告し、並びに行政各部を指揮監督する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 憲法:内閣

2014年03月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

臨時会の会期の延長回数には、上限はない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:国会

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。