お知らせ

2013年01月31日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

参議院が衆議院の可決した法律案を受け取った後、60日以内に議決しないときは、先に行った衆議院の議決が国会の議決となる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:国会

2013年01月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

参議院の緊急集会を開く場合を除き、両議院は、同時に閉会される。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2013年01月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院の先議権は、憲法上認められているのは、予算のみである。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2013年01月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、いかなる場合においても、正当な理由に基づいて、発せられ、かつ、捜索する場合及び押収するものを明示する令状がなければ、侵されない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 14:00 | 憲法:人権総論

2013年01月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、抑留または拘禁された後、無罪の裁判を受けたときは、法律の定めるところにより、国にその補償を求めることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:人権総論

2013年01月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

刑事被告人は、すべての証人に対して、審問する機会を充分に与えられ、また、公費で、自己の為に強制的手続きにより証人を求める権利を有する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2013年01月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、法令の定める手続きによらなければ、その生命若しくは自由を奪われ、または、その他の刑罰を科せられない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:人権総論

2013年01月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:人権総論

2013年01月21日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

わが国に在留する外国人には、わが国の政治的意思決定に影響を及ぼすような政治活動の自由についてまで、保障されているわけではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 憲法:人権総論

2013年01月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

一定の制約の下に、未決拘留で、監獄に拘禁されている者に対して、新聞等の閲読の自由を制限することは認められる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:人権総論

2013年01月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

報道機関の取材行為といえども、個人の人格の尊厳を蹂躙した場合は、違法となる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 08:27 | 憲法:人権総論

2013年01月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

不当に長い抑留、拘禁後の自白は、その抑留、拘禁との間に因果関係が存じないことが明らかであっても、証拠とすることはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 08:06 | 憲法:人権総論

2013年01月15日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

みだりに他人の家屋その他の工作物にはり札をすることを禁止した軽犯罪法上の規制は、公共の福祉のため、表現の自由に対し、許された必要かつ合理的な制限である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:19 | 憲法:人権総論

2013年01月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利は、いかなる場合も立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:28 | 憲法:人権総論

2013年01月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、いかなる奴隷的拘束を受けず、いかなる場合もその意に反する苦役を服されない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 憲法:人権総論

2013年01月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

栄誉、勲章その他の栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代を除き、いかなる特権も伴わない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2013年01月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権(自由権)

国民は、日本国憲法が国民に保障する自由及び権利を濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 憲法:人権各論

2013年01月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権(自由権)

何人も自己に不利益な供述を強要されないが、氏名は、原則として、不利な事項には、該当しない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:人権各論

2013年01月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権(自由権)

傍聴人が、法廷において、メモを取ることは、権利として保障されているものではないが、特段の事情のない限り、これを傍聴人の自由に任せるべきである。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 16:00 | 憲法:人権各論

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。