お知らせ

2012年08月31日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、会期前に逮捕された議員は、会期中にこれを釈放しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:56 | 憲法:国会

2012年08月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所の裁判官の報酬は、在任中、これを減額することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:38 | 憲法:司法

2012年08月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

すべての裁判官は、その良心に従い、協力して職権を行い、憲法及び法律にのみ拘束される。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:12 | 憲法:司法

2012年08月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所の裁判官は、国民審査又は弾劾裁判所の裁判によらなければ、罷免されない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 08:57 | 憲法:司法

2012年08月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所は、下級裁判所に関する規則を定める権限を、下級裁判所に委任することができない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:30 | 憲法:司法

2012年08月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

すべて司法権は、最高裁判所及び法律に定めるところにより、設置する下級裁判所並びに特別裁判所に属する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:08 | 憲法:司法

2012年08月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

すべての裁判官は、その任命後初めて行われる衆議院議員総選挙の際、国民審査に付される。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:09 | 憲法:司法

2012年08月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所は、訴訟に関する手続き、弁護士、裁判所の内部規律及び司法処理事務に関する事項について、規則を定める権限を有する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 06:52 | 憲法:司法

2012年08月21日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣の組織については、内閣が独自に政令で定めることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 08:11 | 憲法:内閣

2012年08月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院で可決された後、参議院で否決された法律案は、衆議院で出席議員の過半数で再び可決したときは、法律となる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 08:59 | 憲法:国会

2012年08月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

内閣は、いずれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、必ず臨時会の招集を決定しなければならないが、独自の判断で臨時会の召集を決定することはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:36 | 憲法:国会

2012年08月15日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

参議院の緊急集会を求めることは、内閣の権能である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:08 | 憲法:内閣

2012年08月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、閣議の決定を経なければ国務大臣の罷免をすることはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 00:00 | 憲法:内閣

2012年08月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

天皇の国事に関するすべての行為には、内閣総理大臣の助言と承認が必要とし、内閣総理大臣は、その責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:30 | 憲法:内閣

2012年08月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

下級裁判所には、高等裁判所、地方裁判所、家庭裁判所及び簡易裁判所、特別裁判所が含まれる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 06:52 | 憲法:司法

2012年08月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

下級裁判所の裁判官については、国民審査の制度がなく、任期が15年と定められているが、任期満了の際に再任されることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:32 | 憲法:司法

2012年08月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所の裁判官の任命は、その任命後、初めて行われる参議院議員の通常選挙の際、国民の審査に付される。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:20 | 憲法:司法

2012年08月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所の裁判官は、内閣の指名に基づき、天皇が任命し、下級裁判所の裁判官は、最高裁判所の指名した者の名簿に基づいて、内閣が任命する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:25 | 憲法:司法

2012年08月06日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

行政機関は、終審として、裁判を行うことができない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 07:35 | 憲法:司法

2012年08月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会議員は、日本国憲法を尊重し、擁護する義務を負っている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:国会

2012年08月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

刑の執行の免除を認証することは、内閣の権能である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:内閣

2012年08月01日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

簡易裁判所は、3人の裁判官でその事件を取り扱う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:司法

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。