お知らせ

2012年03月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

いずれかの議院の5分の1以上の要求があっても、内閣は、臨時会の召集を決定する必要はない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 06:00 | 憲法:国会

2012年03月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

秘密会、臨時会、緊急集会は、両議院で開くことができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:国会

2012年03月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院は、各々の総議員の過半数の出席がなくても、議事を開き、議決することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:国会

2012年03月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

参議院の緊急集会において、採られた措置は、臨時のものであって、次の国会開会の後10日以内に衆議院の承諾がない場合は、その効力を失う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 06:00 | 憲法:国会

2012年03月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、独自の判断で、臨時会の召集を決定することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:内閣

2012年03月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇は、内閣総理大臣の助言と承認により、衆議院議員の総選挙の日から60日以内に国会を召集しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:天皇

2012年03月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、国に緊急の必要があるときは、衆議院又は参議院の緊急集会を求めることができるが、衆議院が解散している場合は、参議院の緊急集会のみ求めることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:内閣

2012年03月21日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

常会は、毎年1回定期に1月中に召集される国会のことである。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:国会

2012年03月20日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

最高裁判所の長たる裁判官を任命することは、天皇の国事行為であるが、最高裁判所のその他の裁判官を任命することは、天皇の国事行為ではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 05:00 | 憲法:天皇

2012年03月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、国会が、その責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:51 | 憲法:天皇

2012年03月16日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査請求は、当該処分につき異議申立てをすることができるときは、異議申立てについての決定を経た後でなければ、することができないが、当該処分につき異議申立てをした日の翌日から起算して3箇月を 経過しても、処分庁が当該異議申立てにつき決定をしないときは、この限りではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:32 | 行政不服審査法

2012年03月15日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査請求人又は参加人は、審査庁に対し、処分庁から提出された書類その他の物件の閲覧を求めることができる。

この場合において、審査庁は、第三者の利益を害するおそれがあると認めるとき、その他正当な理由があるときでなければ、その閲覧を拒むことができない。

なお、審査庁は、当該閲覧について、日時及び場所を指定することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:37 | 行政不服審査法

2012年03月14日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

法令の規定により処分の相手方以外の利害関係人に通知された処分が裁決で取り消され、又は変更されたときは、処分庁は、その通知を受けた者(審査請求人及び参加人を除く。)に、当該処分が取り消され、又は変更された旨を通知する必要はない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 16:00 | 行政不服審査法

2012年03月13日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

不作為庁は、不作為についての異議申立てがあった日が属する月の翌月10日までに、申請に対するなんらかの行為をするか、又は書面で不作為の理由を示さなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 09:00 | 行政不服審査法

2012年03月12日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

再審査請求は、審査請求についての裁決があったことを知った日が属する月の翌月10日までにしなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 行政不服審査法

2012年03月09日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査庁は、審査請求人又は参加人の申立てにより前項の検証をしようとするときは、遅滞なく、その日時及び場所を申立人に通知し、これに立ち会う機会を与えなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 行政不服審査法

2012年03月08日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

行政庁は、審査請求若しくは異議申立て又は他の法令に基づく不服申立てをすることができる処分をする場合には、処分の相手方に対し、当該処分につき不服申立てをすることができる旨並びに不服申立てをすべき行政庁及び不服申立てをすることができる期間を書面で教示しなければならが、当該処分を口頭でする場合は、教示しなくてもよい。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 14:00 | 行政不服審査法

2012年03月07日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

不作為についての異議申立書又は審査請求書には、異議申立人又は審査請求人の氏名及び年齢又は名称並びに住所等の事項を記載しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 行政不服審査法

2012年03月06日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

法令の規定により公示された処分が裁決で取り消され、又は変更されたときは、処分庁は、当該処分が取り消され、又は変更された旨を公示するよう努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 17:00 | 行政不服審査法

2012年03月05日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

裁決は、書面で行ない、かつ、理由を附し、審査庁がこれに署名をしなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 16:00 | 行政不服審査法

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。