お知らせ

2011年08月31日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査庁は、審査請求の理由があるときは、裁決で当該処分の全部を取り消さなければならず、当該処分の一部のみを取り消すことはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 17:00 | 行政不服審査法

2011年08月30日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査庁は、処分の執行停止をした後においても執行停止が公共の福祉に重大な影響を及ぼすことが明らかになった場合、その執行停止を取り消すことができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 14:00 | 行政不服審査法

2011年08月29日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

不服申立てを審査する行政庁は、申請した利害関係人に参加人として不服申立てに参加することを許可する権限を有する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 行政不服審査法

2011年08月26日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

書面による教示が求められた場合、当該教示は、口頭で行ってもよい。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 行政不服審査法

2011年08月25日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査請求は、原則、審査庁に対して行うが、処分庁を経由して行うこともできる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 行政不服審査法

2011年08月24日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査請求が法定の期間経過後にされたものであるとき、その他不適法であるとき、審査庁は、裁決で当該審査請求を却下する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 行政不服審査法

2011年08月23日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査請求は、原則、処分(当該処分について異議申立てをしたときは、当該異議申立てについての決定)があった日の翌日から起算して3年を経過したときは、することができない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 行政不服審査法

2011年08月22日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査請求の審理は、原則、口頭で行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 17:00 | 行政不服審査法

2011年08月19日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

利害関係人は、審査庁の許可を得て、参加人として、当該審査請求に参加することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 行政不服審査法

2011年08月18日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

不服申立人は、不服申立てを審査する行政庁に必要と考える参考人の事実確認を求めるよう申し立てることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 行政不服審査法

2011年08月17日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

異議申立ては、原則、処分があったことを知った日の翌日から起算して30日以内にしなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 17:00 | 行政不服審査法

2011年08月16日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査庁が処分庁の上級行政庁であるときは、審査庁は、審査請求に係る処分の変更をすることができるが、審査請求人の不利益に当該処分を変更することを命じることができない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 行政不服審査法

2011年08月15日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査請求人は、裁決があるまでは、いつでも審査請求を取下げることができるが、この審査請求の取下げは、口頭ですることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 行政不服審査法

2011年08月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、国会及び国民に対し、定期に毎年2回以上、国の財政状況を報告しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:内閣

2011年08月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

憲法の改正について、国民の承認が得られた場合、内閣総理大臣は、速やかにこれを公布しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 憲法:天皇

2011年08月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

罷免の訴追を受けた裁判官の裁判は、国民の中から選ばれた者で、組織する弾劾裁判所において行われる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 17:00 | 憲法:人権各論

2011年08月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

公務員の在任中、報酬減額を禁止する規定はない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 憲法:人権各論

2011年08月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

公務員を選定し及びこれを罷免することは、国民固有の権利であり、又すべての公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 16:00 | 憲法:人権各論

2011年08月05日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

再審査請求は、原則、審査請求についての裁決があったことを知った日の翌日から起算して60日以内にしなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 行政不服審査法

2011年08月04日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

利害関係人は、審査庁の許可を得て、参加人として当該審査請求に参加することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 行政不服審査法

2011年08月03日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査庁は、申立てまたは職権に基づいて必要な場所につき、検証をすることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 行政不服審査法

2011年08月02日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

不服申立ては、代理人によって、することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 行政不服審査法

2011年08月01日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

不服申立ては、代理人によって、することができるが、代理人がその資格を失ったときは、代理人は、書面でその旨を審査庁に届け出なければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 行政不服審査法

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。