お知らせ

2011年07月29日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査請求は、必ず処分庁を経由してなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 行政不服審査法

2011年07月28日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

不服申立ては、代理人によってすることができるが、代理人の資格は、必ずしも書面で証明する必要はない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 行政不服審査法

2011年07月27日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

不服申立ては、代理人ですることができない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 行政不服審査法

2011年07月26日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

審査請求書または弁明書を提出する場合は、正副2通を提出しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 行政不服審査法

2011年07月25日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

不服申立ては、申立人の選択により、書面または口頭でこれをすることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 行政不服審査法

2011年07月22日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

再審査請求とは、処分についての異議申立ての決定または審査請求の裁決を経た後の不服申立てをいう。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 行政不服審査法

2011年07月21日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

行政不服審査法にいう処分には、不作為も含まれている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 行政不服審査法

2011年07月20日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

異議申立てとは、行政庁の処分または不作為について処分をした行政庁または不作為に係る行政庁以外の行政庁に対してする不服申し立てをいう。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 行政不服審査法

2011年07月19日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

行政不服審査法における不作為とは、行政庁が法令に基づく申請に対し、相当の期間内になんらかの処分その他の公権力の行使に当たる行為をすべきにかかわらず、これをしないことをいう。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 16:00 | 行政不服審査法

2011年07月18日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

行政不服審査法が定める不服申立てには、再異議申立ても含まれている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 行政不服審査法

2011年07月15日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

行政不服審査法による不服申立ては、審査請求と異議申立てに限られている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 行政不服審査法

2011年07月14日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

不服申立ての対象である行政庁の処分には、行政不服審査法に基づく処分は含まれる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 16:00 | 行政不服審査法

2011年07月13日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

行政不服審査法にいう処分には、公権力の行使に当たる事実上の行為で、人の収容、物の留置その他その内容が継続的性質を有する者が含まれる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 行政不服審査法

2011年07月12日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

行政庁の不作為も不服申立ての対象となる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 行政不服審査法

2011年07月11日

〜行政書士練習問題〜 行政不服審査法

行政不服審査法は、行政庁の違法な処分その他その他公権力の行使に当たる行為に限り、不服申立てをすることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 行政不服審査法

2011年07月08日

〜行政書士練習問題〜 行政手続法

聴聞の主宰者は、聴聞の終結後速やかに不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張に理由があるかどうかについての意見を記載した聴聞裁定書を作成し、聴聞調書とともに、行政庁に提出しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 行政手続法

2011年07月07日

〜行政書士練習問題〜 行政手続法

行政指導に携わる者は、当該行政機関の任務又は所掌事務の範囲を逸脱してはならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 17:00 | 行政手続法

2011年07月06日

〜行政書士練習問題〜 行政手続法

文書閲覧請求権に基づき、当事者が行政庁に資料の閲覧を求めた場合であっても、正当な理由が認められる場合には、行政庁は、その閲覧を拒むことができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 行政手続法

2011年07月05日

〜行政書士練習問題〜 行政手続法

聴聞手続きにおいて、当事者が行政庁の職員に対する質問権を行使するには、主宰者の許可は必要ではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 行政手続法

2011年07月04日

〜行政書士練習問題〜 行政手続法

聴聞の期日における審理は、行政庁が公開することを相当と認めるときを除き、公開しない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 行政手続法

2011年07月01日

〜行政書士練習問題〜 行政手続法

地方公共団体の機関が、その固有の資格において、すべきこととされている届出には、行政手続上の届出に関する規定の適用はない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 行政手続法

〜行政書士練習問題〜 行政手続法

行政指導に携わる者は、その相手方に対して、当該行政指導の趣旨及び内容並びに責任者を明確に示すよう努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 行政手続法

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。