お知らせ

2010年12月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

裁判所は、日本国憲法に特別の定のある場合を除いて一切の法律上の争訟を裁判し、その他法律において特に定める権限を有し、行政機関が前審として審判することを妨げない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 憲法:司法

2010年12月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

行政機関は、終審として裁判を行うことができないが、前審として審判することは妨げない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:司法

2010年12月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、国会の指名に基づいて任命された首長たる内閣総理大臣及び内閣総理大臣により任命された国務大臣をもって、組織される。

なお、当該国務大臣の数は、原則、24人以内であるが、特別に必要がある場合は、3人を限度に増加し、27人以内とすることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:内閣

2010年12月21日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、行政権の行使について、全国民を代表する議員からなる国会に対し連帯して責任を負うことはない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:内閣

2010年12月20日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

公職選挙法において選挙に関する事務は、特別の定めがある場合を除くほか、衆議院(小選挙区選出)議員又は参議院(選挙区選出)議員の選挙については中央選挙管理会が管理し、衆議院(比例代表選出)議員、参議院(比例代表選出)議員、都道府県の議会の議員又は都道府県知事の選挙については都道府県の選挙管理委員会が管理し、市町村の議会の議員又は市町村長の選挙については市町村の選挙管理委員会が管理する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年12月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院において、議事を開き議決することができるのは、各々その総議員の3分の1以上の出席がなければならず、また、両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年12月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院が解散されたときは、衆議院議院の総選挙を行わなければならないが、総選挙は、解散の日から90日以内に行わなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年12月15日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。

また、いずれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は、臨時会の召集を検討しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:内閣

2010年12月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

出席議員の4分の1以上の請求があれば、各議員の表決は、これを会議録に記載しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:国会

2010年12月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

裁判官の弾劾は、各議院においてその議員の中から選挙された同数の裁判員で組織する弾劾裁判所が行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 16:00 | 憲法:国会

2010年12月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

両議院の会議は、原則、非公開するが、出席議員の3分の2以上の多数で議決したときは、公開することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:国会

2010年12月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

内閣総理大臣及び最高裁判所の長たる裁判官の任命は、天皇が行うことはない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:天皇

2010年12月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇が成年に達しないときは、摂政を置くこととなり、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行う。この場合には、前条第1項の規定を準用する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:天皇

2010年12月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、皇室典範の定めるところにより行わなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:天皇

2010年12月06日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。

なお、天皇は、日本国憲法の定める国事に関する行為のみを行い、国政に関する権能を有しない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:天皇

2010年12月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

現在、衆議院議員の定数は、500人を超えていない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年12月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

現在、参議院議員の定数は、250人を超えていない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年12月01日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

現在、衆議院議員の定数は、242人とし、そのうち、98人を比例代表選出議員、144人を選挙区選出議員とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。