お知らせ

2010年11月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院議員の定数のうち、比例代表選出議員は、96人であり、また、参議院議員の定数のうち、比例代表選出議員は、180人である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

年齢満28年の者は、日本国民は、参議院議員の被選挙権を有している。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

年齢満28年の者は、日本国民は、衆議院議員の被選挙権を有している。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院議員の定数のうち、比例代表選出議員は、180人であり、また、参議院議員の定数のうち、比例代表選出議員は、96人である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

年齢満23年の者は、日本国民は、市町村長の被選挙権を有してはいない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

年齢満18年以上の者の日本国民は、市町村長の被選挙権を有する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

現在、参議院議員の定数は、選挙区選出議員の146人、比例代表選出議員106人を あわせて、252人である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月19日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院議員及び参議院議員の定数のうち、比例代表選出議員は、どちらも、180人である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

現在、衆議院の定数は、参議院の定数より240多い。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

日本国民で年齢満20年以上の者は、衆議院議員及び参議院議員の選挙権、被選挙権を有する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

公職選挙法において、公職とは、衆議院議員、参議院議員の国会議員の職をいう。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月15日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院議員の被選挙権は、日本国民たる年齢満30年以上の者である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:国会

2010年11月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

日本国憲法において、両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定めることになっており、公職選挙法第9条において、現在、日本国民たる年齢満18年以上の者で引き続き3箇月以上市町村の区域内に住所を有する者は、その属する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有するとされている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

日本国憲法において、両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定めることになっており、公職選挙法第9条において、現在、日本国民で年齢満20年以上の者は、衆議院議員及び参議院議員の選挙権を有するとされている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

日本国憲法において、両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定めることになっており、公職選挙法第9条において、現在、日本国民たる年齢満20年以上の者で引き続き6箇月以上市町村の区域内に住所を有する者は、その属する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有するとされている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

日本国憲法において、両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定めることになっており、公職選挙法第4条において、現在、参議院議員の定数は242人とし、そのうち、96人を選挙区選出議員、146人を比例代表選出議員とされている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

日本国憲法において、両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定めることになっており、公職選挙法第4条において、現在、衆議院議員の定数は、400人であり、そのうち、300人を小選挙区選出議員、100人を比例代表選出議員とされている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:国会

2010年11月05日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

主任の大臣の間における権限についての疑義は、内閣総理大臣が、国会にかけて、これを裁定する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 憲法:内閣

2010年11月04日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣官房長官は、内閣を代表して内閣提出の法律案、予算その他の議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係について国会に報告する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 17:00 | 憲法:内閣

2010年11月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣がその職権を行うのは、閣議によらなければならず、当該閣議は、内閣官房長官が内閣を代表して主宰する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 11:00 | 憲法:内閣

2010年11月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

内閣は、内閣総理大臣及び内閣総理大臣により任命された国務大臣をもって、組織されるが、当該国務大臣の数は、14人を超えることはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 15:00 | 憲法:内閣

2010年11月01日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、国民主権の理念にのっとり、日本国憲法第73条その他日本国憲法に定める職権を行い、又、行政権の行使について、全国民を代表する議員からなる国会に対し連帯して責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 16:00 | 憲法:内閣

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ