お知らせ

2010年08月31日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

罷免の訴追を受けた裁判官を裁判するのは、特別裁判所である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:司法

2010年08月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

行政権は、内閣に属し、内閣は、行政権の行使について、国会に対し、連帯して責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2010年08月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

下級裁判所の裁判官は、地方裁判所の指名した者の名簿によって、内閣でこれを任命し、当該裁判官は、任期を10年とし、再任されることができる。但し、法律の定める年齢に達した時には退官する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 憲法:司法

2010年08月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

一定の要件の下、公開しないで、行うことができるのは裁判の対審であり、判決は、常に公開しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:司法

2010年08月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

行政機関は、裁判官の懲戒処分を行うことはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:司法

2010年08月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所及び高等裁判所は、訴訟に関する手続、弁護士、裁判所の内部規律及び司法事務処理に関する事項について、規則を定める権限を有する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 16:00 | 憲法:司法

2010年08月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

特別裁判所は、特別の場合を除き、原則、設置することができない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:司法

2010年08月20日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国務大臣は、在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されないが、訴追の権利は、害されない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 20:00 | 憲法:内閣

2010年08月19日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織され、内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で指名される。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:内閣

2010年08月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織され、内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、10日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:内閣

2010年08月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、衆議院議員総選挙の後に初めて国会の召集があったときのみ総辞職をしなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 17:00 | 憲法:内閣

2010年08月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、国民を代表して議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係について天皇に報告し、並びに行政各部を指揮監督する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 16:00 | 憲法:内閣

2010年08月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院は、各々国政に関する調査を行い、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2010年08月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院は、各々その総議員の25パーセント以上の出席がなければ、議事を開き議決することはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:国会

2010年08月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会は、弾劾裁判所を設けるが、当該裁判所は、罷免の訴追を受けた裁判官を裁判するため、両議院の議員で組織されている。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 17:00 | 憲法:国会

2010年08月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

内閣総理大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかわらず、答弁のため出席を求められたときは、出席しなければならないが、説明のために出席を求められたときは、特別な理由があれば、出席しなくともよい。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 14:00 | 憲法:国会

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

予算の提出先は、さきに衆議院に提出しなければならないわけではなく、参議院がさきでも法律上違反ではない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:00 | 憲法:国会

2010年08月06日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

現在、衆議院議員の定数と参議院の定数を合わせた定数は、722人である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2010年08月05日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織し、衆議院議員の定数は、480人とし、そのうち、300人を小選挙区選出議員、180人を比例代表選出議員とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 10:00 | 憲法:国会

2010年08月04日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織し、参議院議員の定数は242人とし、そのうち、146人を比例代表選出議員、96人を選挙区選出議員とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 18:00 | 憲法:国会

2010年08月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織し、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 22:00 | 憲法:国会

2010年08月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院及び参議院の議員は、各議院で行った演説について、び院外で責任を問われることはない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:00 | 憲法:国会

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ