お知らせ

2010年02月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇は、内閣の助言と承認を必要とし、責任を内閣が負うことで、国事行為を行うのみで、国政に関する機能は、有せず、摂政についても同様である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:天皇

2010年02月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇は、内閣の助言と承認を必要とし、責任を内閣が負うことで、国事行為を行うのみで、国政に関する機能は、有しない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:天皇

2010年02月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

天皇の国事行為には、内閣の助言と許可が必要である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:天皇

2010年02月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:天皇

最高裁判所の長たる裁判官の任命及び内閣総理大臣は、国会の指名に基づいて、天皇が行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 19:42 | 憲法:天皇

2010年02月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院の議員は、議院で行った表決について、院外で責任を問われることはない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2010年02月19日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

参議院の緊急集会は、国会が閉会中に開くことができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 22:00 | 憲法:国会

2010年02月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

各議員の表決について、会議録に記載しなければならないのは、出席議員の10分の1以上の要求がある場合である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2010年02月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、指名し、当該指名は、他のすべての案件に先だって、行うが、衆議院と参議院とが異なった指名の議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、又は衆議院が指名の議決をした後、国会休会中の期間を除いて10日以内に、参議院が、指名の議決をしないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2010年02月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、国務大臣を任命するが、当該国務大臣の75%以上は、国会議員でなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2010年02月15日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

裁判は、裁判所のみで行うことができるため、行政機関は、裁判を行うことはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:司法

2010年02月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

下級裁判所の裁判官の任期は、原則、25年である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:司法

2010年02月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:憲法改正

日本国憲法の改正に関しては、他の法律改正同様に国民の代表者たる国会議員が所属している国会で、すべての手続を行うことができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:憲法改正

2010年02月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国の財政状況について、国民に報告しなければならないのは、内閣である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2010年02月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院の議決が国会の議決となるのは、参議院が、衆議院の可決した予算を受け取った後、国会休会中の期間を除いて10日以内に、議決 しない場合である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2010年02月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣の指名は、他のすべての案件よりも先立ち、行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2010年02月05日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、国務大臣を任命するが、当該国務大臣の衆議院議員、参議院議員の数は、同じでなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2010年02月04日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、国民の中から国会の議決で、指名される。この指名は、他のすべての案件に先だって行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2010年02月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣が総辞職をしなければならないのは、衆議院議員総選挙の後に初めて国会の召集があったときであるが、あらたに内閣総理大臣が任命されるまで、内閣は、引き続きその職務を行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2010年02月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣が総辞職をしなければならないのは、衆議院で不信任の決議案を可決後、1月以内に衆議院を解散しない場合である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2010年02月01日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会議員の議員の議席を失わせるには、総議員の3分の1以上の多数による議決を必要とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。