お知らせ

2009年09月30日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進するようにしなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:人権総論

2009年09月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

家族に関する事項は、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されるよう努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:人権総論

2009年09月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の助力により、維持するよう努めなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:人権総論

2009年09月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取った日から、国会休会中の期間を除いて80日目に、議決したときは、衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことがでない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月24日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

出席議員の3分の2以上の多数による議決を必要とするのは、議員を除名する場合である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月23日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院の会議を非公開にすることは、決してない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会は、罷免の訴追を受けた裁判官を裁判するため、参議院のみの議員で組織する弾劾裁判所を設けなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月21日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国会議員ではない国務大臣は、答弁又は説明のため出席を求められたときは、必ずしも出席をしなくてもよい。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年09月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院は、総議員の過半数の出席がなければ、議事を開き議決することができず、また、参議院は、総議員の3分の1以上の出席がなければ、議事を開き議決することができない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月17日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

内閣は、国会の臨時会の召集を国会の決定後承認することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月16日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院の議員は、議院で行った演説、討論又は表決について、責任を問われることはない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月15日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院の議員で、国会の会期前に逮捕された議員は、その議員の要求があれば、会期中釈放することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織し、両議院の議員及びその選挙人の資格は、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によって差別してはならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

各議員の表決について、会議録に記載しなければならないのは、出席議員の5分の1以上の要求がある場合である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月10日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

予算は、さきに衆議院に提出しなければならないが、予算について、参議院で衆議院と異なった議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月09日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができるのは、参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取った後、国会休会中の期間を含み90日以内に、議決しないときである。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会議員を院内出席停止にすることはできるが、国会議員を除名することはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

出席議員の10分の1以上の要求があれば、各議員の表決は、これを会議録に記載しなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:国会

2009年09月04日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国務大臣は、内閣総理大臣から任命されるが、その際、国務大臣の総数の中で、国会議員の数は、過半数でなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年09月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、政党に属する国会議員の中から 国会の議決で指名される。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年09月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

衆議院議員総選挙の後に初めて国会の召集があったときは、内閣は、総辞職をしなければならないが、あらたに内閣総理大臣が任命されるまで引き続きその職務を行うこととなる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年09月01日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

行政権は、内閣に属しており、内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ