お知らせ

2009年05月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国務大臣の数は、14人以内とするが、特別に必要がある場合においては、3人を限度にその数を増加し、17人以内とすることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

閣議は、内閣官房長官が主宰する。この場合において、内閣官房長官は、内閣の重要政策に関する基本的な方針その他の案件を発議することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国務大臣の数は、14人以内とするが、特別に必要がある場合においては、5人を限度にその数を増加し、19人以内とすることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣に事故のあるとき、又は内閣総理大臣が欠けたときは、内閣官房長官が、臨時に、内閣総理大臣の職務を行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月25日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国務大臣は、閣議にかけて決定した方針に基いて、行政各部を指揮監督する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月22日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

主任の大臣の間における権限についての疑義は、内閣総理大臣が、閣議にかけて、これを裁定する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月21日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、閣議にかけて決定した方針に基いて、行政各部を指揮監督する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月20日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、内閣を代表して内閣提出の法律案、予算その他の議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係について国会に報告する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月19日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣がその職権を行うのは、委員会によるものとする。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月18日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣に事故のあるとき、又は内閣総理大臣が欠けたときは、内閣官房長官が、臨時に、内閣総理大臣の職務を行う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月15日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

閣議は、内閣官房長官がこれを主宰する。この場合において、内閣総理大臣は、内閣の重要政策に関する基本的な方針その他の案件を発議することができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月14日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

国務大臣の数は、原則14人以内である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月13日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣総理大臣は、内閣を代表して内閣提出の法律案、予算その他の議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係について国民に報告する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月12日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、天皇の指名に基づいて任命された首長たる内閣総理大臣及び内閣総理大臣により任命された国務大臣をもって、これを組織する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月11日

〜行政書士練習問題〜 憲法:内閣

内閣は、行政権の行使について、全国民を代表する議員からなる国会に対し連帯して責任を負う。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:内閣

2009年05月08日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所の裁判官は、その長たる裁判官を最高裁判所長官とし、その他の裁判官を最高裁判所判事とし、最高裁判所判事の員数は、14人である。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:司法

2009年05月07日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

高等裁判所長官の裁判官は、その官に任命された日から10年を経過したときは、その任期を終えるものとし、再任されることができるが、年齢65年に達した時に退官する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:司法

2009年05月06日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所判事及び高等裁判所長官の任免は、天皇がこれを認証する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:司法

2009年05月05日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

簡易裁判所判事は、その官に任命された日から15年を経過したときは、その任期を終えるものとし、再任されることができる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:司法

2009年05月01日

〜行政書士練習問題〜 憲法:司法

最高裁判所の許可があれば、裁判官は、在任中、報酬のある他の職務に従事することはできる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 21:00 | 憲法:司法

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。