お知らせ

2016年10月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 13:46 | 憲法:人権総論

2015年06月05日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

臨時会の会期は、内閣が定める。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年06月04日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会は、国権の最高機関で、国の唯一の立法機関であり、衆議院及び参議院の両議院でこれを構成する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年06月03日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織し、参議院議員の任期は、原則、4年であるが、参議院解散の場合には、その期間満了前に終了する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年06月02日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

同時に、衆議院議員と参議院議員に、なることはできない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年06月01日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織し、衆議院議員の任期は、原則、4年であるが、衆議院解散の場合には、その期間満了前に終了する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年05月29日

〜行政書士練習問題〜 憲法:国会

国会は、国の唯一の立法機関であり、衆議院及び参議院の両議院でこれを構成する。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:国会

2015年05月28日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

何人も、押収を受けることのない権利は、第33条の場合を除いては、押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年05月27日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

私有財産は、公共のために用いることができないが、正当な補償の下に用いることはできる。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

2015年05月26日

〜行政書士練習問題〜 憲法:人権

配偶者の選択等に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

答えを見る

posted by 行政書士合格目指そう!委員会 at 12:00 | 憲法:人権総論

更新情報は、メルマガで。

最新の問題を掲載しています。メールアドレスを入力してボタンを押すと購読できます。(発行部数:1,375部)


メルマガ購読・解除 ID: 182652
行政書士試験:毎日コツコツ一問一答
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ